おはようございます、kasiwakkumaです。

 

今回は、私の20代前半のサッカー観戦の思い出、

「大学サッカー観戦」、「東海大学澤登正朗さん」のこと

を書きたいと思います。

 

澤登正朗さんは高校時代に、

冬のサッカー選手権で優勝されていて、

スター選手でしたので、その澤登さんがいた

東海大学の試合を見に、西が丘サッカー場とかに行っていました。

 

当時の東海大学は、サッカー部の全盛期で

澤登さんの他にも、全力で走っているFWの

足元にピンポイントでパスを出せる礒貝洋光さんとか、

もの凄い運動量でよく走る加藤望さんとか、

その他にもとても上手い選手がいっぱいいたのですが。

 

私が澤登正朗さんに魅せられたのは、

常に安定したパフォーマンスを見せるメンタル。

 

澤登さんは今日はいい日、今日は悪い日といった、

好不調の波が大学時代から殆どないのです。

常に安定していつも良いプレーを見せてくれるのです。

 

澤登さんはプロ入り後も、

清水エスパルスでのナビスコカップ優勝や

1999年のJリーグチャンピオンシップでの

ジュビロ磐田戦の感動的なフリーキックでの得点など、

清水エスパルスでも安定した高パフォーマンスを

見せ続けてくれましたよね。

 

私的予想では、最近Jリーグがいい感じに盛り上がって

来ているここ数年のうちに、澤登さんはJリーグ

監督にデビューするのではないかと思っています。

 

最近いい感じに盛り上がって来ているJリーグと共に、

澤登正朗さんをこれからもずっと応援して行きたいと思っています。

 

kasiwakkuma