こんばんは、kasiwakkumaです。

 

今日は、ACL予選リーグ、グループH第2節ガンバ大阪VS済州を見ての、

3月5日(日)の柏レイソルVSガンバ大阪戦のプレビューその2を、

簡単に書きたいと思います。

 

ガンバは甲府戦とはシステムを変えて5バック、3ボランチにして来ましたが、

これは長身FWのいる済州戦用の対策で、レイソル戦では

遠藤選手がアンカーのダイヤモンド型の中盤に戻して来るでしょう。

 

オフェンスではガンバのDF陣は「張る」FWはきちんとマークしますが、

2列目の飛び出しは捕まえられない傾向があるのでそこが狙い目だと思います。

 

ディフェンスでは倉田選手がフリーマンの様に自由を与えられているので、

どうやって捉まえるか、ディフェンス陣の連携に期待したいです。

 

簡単ですがこれが日曜日のガンバ大阪戦のプレビューその2です。

それではまた。

 

kasiwakkuma