こんばんは、kasiwakkumaです。

 

今日はこのブログのサッカーともう一つのテーマである、

『集団ストーカー』について書いてみます。

 

この『集団ストーカー』の被害に遭っている人は、

私以外にも日本中に何百人以上いて、

信じられないようなハイテクノロジーを使った犯罪の被害に遭っている方も

いらっしゃるみたいですが、

 

私が現在被害を受けている『集団ストーカー』は非常にローテクノロジーなものです。

加害者側の首謀者の目的は、私を『キレさせる』事です。

 

私が現在どんな被害を受けているかと言うと、

 

1、すれ違い様に「軽く」肩をぶつかられる。

2、ぶつかりそうな寸前で目の前を横切られる。

3、順番待ちの列に並ぼうとすると横から割り込まれる。

 

といった一般の人でも時々遭うちょっとイラっとする事です。

 

私の場合、外出するとこれを一日に数十回やられます。

そして私がイライラしてしまい周りの人達に「暴力」を振るわせるのが、

首謀者の目的です。

 

私がキレて街中を歩いている人にいきなり「暴力」を振るってしまったら、

警察を使って私を逮捕させる事が出来ますよね。

別の手としては歌手のASKAさんの様に私が「強制入院」させられるかもしれません。

 

こうして加害者達は何もしていないのに

私が頭がおかしくて暴れて「逮捕」もしくは「強制入院」させられた。

これが加害者側の首謀者のシナリオなのです。

 

これ以外にも『住居侵入』などといった被害も受けていますが、

それについてはまた改めて書かせていただきます。

最後まで読んでいただいた方ありがとうございました。

 

kasiwakkuma